« March 2009 | Main | May 2009 »

Meet me in Hiroshima. I'm off to work as a tour manager for my bro's band Collage's tour.

今週末から兄貴のバンド、コラージュの山口~広島ツアーのツアマネとして巡業に出ます。広島近郊にお住まいの方、28日(火)広島市ゲバント・ホールでのコンサートでお会いしましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=Drkuph3JK0E
Collagehiroshima

| | Comments (0) | TrackBack (0)

More quotes about my Springsteen book - I greatly appreciate them. Thanks.

「スプリングスティーンの歌うアメリカ
Long Walk Home to the Land of Hope and Dreams」 (音楽出版社)
五十嵐 正 (著) John Wesley Harding (序文)

「誠実で力強いロック、もちろん、音楽を楽しむ上でそれだけで充分だが、どういう社会背景からその歌が誕生したのか、それがわかればもっと楽しいに違いない。そこで、彼がどういう活動を行い、どんな歌を歌ってきたのかを解き明かし、殊に、1990年代以降の彼の音楽を聴く上で参考書のような役割を果たしてくれるのがこの本だ」
天辰保文氏 Adlib誌09年5月号

「彼の作る音楽がアメリカ社会においてどれだけ重要な役割を担っているかは、イマイチ日本にまでリアリティーが伝わってこない。しかし、常に問題提起し続けてきたボスの足跡をインタヴューやライヴレポで追った本書は、その実情を見事に描き出している」
沖真秀氏 Bounce誌09年4月号

「「問いかけ」。そのことばはあたかも、この不世出の歌い手の核心であるかのように、繰り返し本書に登場する。ロックと政治を橋渡しすべく近年果敢に活動をしてきたスプリングスティーンにとって、そのふたつの世界は理想を問いかける場としてのみ等価となる。・・・ボスは決して未来も、聴衆もあきらめない。その愚直なまでの信頼こそボスのボスたるゆえんなのだろう」
若林恵氏 Intoxicate誌第79号

Some of quotes about my Springsteen book - Thanks!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

My bro's group featuring koto, Collage will play in Shibuya and Hiroshima this month.

このブログがめったに更新されなくなっていますが、全面的なリフォームを考えておりまして、それがなかなか実行に移されていない、という現状です。気長にお待ちください。

Collage

本日はコンサート告知を。以前も数回ここで触れたこともありますが、僕には五十嵐洋という音楽家の兄がおりまして、作曲/編曲/プロデュースで、いろんな仕事をしております。その中でも現在活動の中心にしているのが、箏をフィーチャーしたインスト・グループのコラージュです。
元々は日本伝統文化振興財団の依頼で企画アルバムのシリーズを制作するために集まった顔ぶれだったのですが、その後兄のオリジナル曲を演奏するグループとしてライヴ活動を始めました。
07年後半から銀座の小さなホールで定期的にライヴを行い、オリジナル曲も増え、音もまとまってきたので、09年はいよいよ各地でコンサートを行います。
まずは来週14日火曜日に渋谷の公園通りクラシックス(山の手教会地下、昔のジャンジャンですね)に出演。
下旬にははじめての地方公演(山口と広島)にも出かけます。
よろしければ是非ともご来場ください。僕が受付でお待ちしております。

◆2009 Collage ライブ 公園通りクラシックス Vol.1
2009年4月14日(火)19:30スタート(19:00オープン)
公演通りクラシックス 渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会 B1F
\3,000/前日までにご予約の方\2,700 予約受付
予約&お問い合わせ:公演通りクラシックス Tel&Fax03-3464-2701

◆Collageコンサート 広島
2009年4月28日(火)19:00スタート(18:30オープン)
ゲバントホール 広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21 5F Tel082-503-1711
\2,500(全席自由) 予約受付
チケット取扱い:デオデオ、ヤマハ各プレイガイド

どちらも予約・お問い合わせは collage08@island.dti.ne.jp まで。

それでは、昨年12月のライヴから、3曲のさわりをつないだプロモ・クリップをどうぞ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »