« Sam Moore @Blue Note Tokyo on Nov 14 | Main | Video from Tom Waits' great new album "Orphans" »

Little things I know about the female singers in Sam Moore's band

CallawaySxsw06_sat_160
Callaway's promo photo; Bekka Bramlett & Callaway @SXSW06

実のところ、今回のブルーノート公演から半年以上さかのぼって、3月にオースティンでもサム・ムーアを観ています。そのときに女性ヴォーカルが2人とも白人ながら凄くソウルフルだったので、一緒に観ていたデイヴ・マーシュ師匠(サム&ジョイス・ムーア夫妻と親しい)に訊いたら、「(ディレイニー&ボニーの娘の)ベッカ・ブラムレットだよ、知ってるだろ?」と言われ、なるほどと頷いたんですが、そのベッカは新作にも参加しながら、今回はヴィンス・ギル(4枚組の新作に注目!)のツアーのために来ていません。
が、そのときのもう一人の歌手キャラウェイはいます。とっても可愛い女性ですが、帰宅して調べたところ、なんとまだ15歳!とのこと。ベッカが娘のように可愛がり、そのSXSWの舞台で初めてサムと歌い、気に入られてバンドに加入したそう。

     
Bekka & Callaway sing on Mama Bramlett's brand new album; Joe Jackson's 84 album feat.Elain Caswell.

そして今回のコーラスのもう1人はイレイン・キャスウェル。NYで長年活動している女性歌手で、ジム・スタインマンのプロジェクトによく参加している人です。96年にセリーヌ・ディオンが全米第2位にしたスタインマン作の「It's All Coming Back to Me Now」はイレインが最初に歌った曲なんですね。
とはいっても、僕が彼女の名前を知っているのは、84年にジョー・ジャクスンと「Happy Ending」というシングル曲をデュエットしていたからです。
で、帰り際に店の出口の階段で、そのイレインにばったり会ったので、しばし立ち話。
彼女は日本に来る直前に、その「Happy Ending」のプロモヴィデオがYouTubeにアップされていると友人に教えてもらい、20年以上観ていなかったヴィデオが日本のチャンネルから録画され、日本人がアップしている事実に驚いたところだったと言ってました。
あと、近年のジョー・ジャクスンの仰天話を聞きましたが、ここではとても書けません!

Joe Jackson with Elaine Caswell - Happy Ending

|

« Sam Moore @Blue Note Tokyo on Nov 14 | Main | Video from Tom Waits' great new album "Orphans" »

Comments

こんにちは、RANと申します。
YouTubeのおかげで20年以上も前のPVを自由に閲覧出きる時世に感謝です。ますます私の80年代洋楽依存症に拍車がかかってしまう次第ですが・・・。

ところで私はジョー・ジャクソンのファンサイト
http://joejackson.web.fc2.com/
を作っている者で、偶然ここを見つけてコメントさせて頂いています。
で、その『ジョー・ジャクスンの仰天話』を是非伺いたいのです。
ここで書けない話ならば我サイトの掲示板にこっそり暴露?して下さいな。
もしよろしければの話ですが。では。

Posted by: RAN | November 15, 2006 at 02:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32918/12693405

Listed below are links to weblogs that reference Little things I know about the female singers in Sam Moore's band:

« Sam Moore @Blue Note Tokyo on Nov 14 | Main | Video from Tom Waits' great new album "Orphans" »