« Jaymay from New York | Main | I have neglected my blog for so long... »

Chris Difford - South East Side Story

Ddcj5006_sml

このブログの更新を怠っていたので、すっかりお知らせが遅くなりました。
既にオーク・トゥリー・レコードのサイトでは先行発売していたスクイーズのクリス・ディフォードのニュー・アルバム『サウス・イースト・サイド・ストーリー』がCDショップの店頭にも並びました。(ちなみに英国盤はまだ発売されていません)
出身地であるサウス・イースト・ロンドンとスクイーズの代表作の1枚、81年の『イースト・サイド・ストーリー』にひっかけた表題からもおわかりのように、スクイーズ時代の代表曲を再演した内容で、それもスタジオ録音のCDとライヴ・コンサートを収録したDVDのコンボというファン感涙の新作となっています。
僕が解説と訳詩を担当していますが、解説は5月にロンドンでクリスと会ったときに仕入れた情報を基にしています。ちなみに下の写真はそのとき撮ったクリスの近影です。
10月にグレン・ティルブルックが昨年に引き続きやってきて5日間連続公演を行いますが、クリスも来年前半に日本公演を実現させたいという希望を持っています。「外国語で歌われている自分の音楽をあれほど熱心に聴いてくれる日本のファンの存在を本当にありがたく思う」とクリスは話してくれました。是非ともご支援をよろしくお願い致します。

Imgp3646_1Imgp3649
Chris Difford in London on May 11th, 2006

|

« Jaymay from New York | Main | I have neglected my blog for so long... »

Comments

こんにちは。遅ればせながら今頃「Light Of Day」のライナーを読んで、初めて訪問させてもらいました。Chrisは前作でも「Electric Trains」の素晴らしい再解釈をしていたので、今度のも楽しみです。僕は今ニュージーランドに住んでいるのですが、10月に一時帰国を予定しています。この記事で知ったGlennの公演に丁度当たるかと思ったら、なんと一週間違い… 今回は「いいニュースと悪いニュース」の典型みたいな記事でした(笑)

Posted by: yas | June 25, 2006 01:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Chris Difford - South East Side Story:

« Jaymay from New York | Main | I have neglected my blog for so long... »