« Photos from SXSW05 in Austin part7: Michael Fracasso (March 20th) | Main | The Bob Dylan show @Pantages Theatre, Hollywood on March 23rd »

Kathleen Edwards @the Knitting Factory Hollywood on March 22nd

オースティンからロスアンジェルズに数日寄って帰国しました。
22日夜はラルゴでマイケル・ペンを観ようと思っていたのですが、オースティンで観た
キャスリーン・エドワーズがあまりにカッコ良かったので、キャスリーンのニッティング・
ファクトリーでのギグに行くことにしました。
いやーあ、良かった! もうシビれちゃいました。

IMGP1591

kebacktome

カナダのオタワ出身のキャスリーン・エドワーズは、いわゆるオルタナ・カントリー/アメリカーナ系の女性シンガー・ソングライター。02年にカナダで発表したアルバム「Failer」が03年に米国でも発売になり、高い評価を得た人です。
そのアルバムで聞ける音楽は「ルシンダ・ウィリアムズの妹」という感じですが、この数年にたくさん登場したルシンダ・フォロワーの中でも群を抜いて優れたシンガー・ソングライターであることは間違いありません。
発売されたばかりの待望の新作「Back To Me」は前作よりもずっとロック色の強いアルバムになっています。

それにしても、女性アーティストのライヴを見て、ここまでエキサイトさせられたのは
(キャスリーンもかなり影響を受けたという)アニー・ディフランコ以来でしょうか。
クールな容貌の美女キャスリーンがギターをかき鳴らし、床を踏み鳴らし、バンドのギタリストを煽る姿に、こちらも熱くさせられます。

IMGP1606

ライヴのサウンドは女性版ニール・ヤング、スティーヴ・アール、トム・ペティといったところ。
バンドの演奏も素晴らしく、「Back To Me」のプロデューサーでもあるコリン・クリップスのギターは特筆ものです。
また、キーボード(及びギターと鉄琴)はシンガー・ソングライターとしてもちょっと知られたジム・ブライスンでした。

セットリストは写真を見てもらえばわかるように、新作からの曲が中心でしたが、そこに書いてない曲もやりました。
ひとつはこの週にDVDが発売された去年のグラム・パースンズ・トリビュート・コンサートにキャスリーンが出演したときに歌ったグラムの「Juanita」で、前座を務めた女性歌手クリスティン・ムーニーとデュエット。
もうひとつはアンコールで歌ったニール・ヤングの「Unknown Legend」です。


なお、この日の昼、アメーバ・ミュージックでニッケル・クリークのサラちゃんに遭遇。
レコーディングの進行状況を訊きだしたところ、ミックスの段階に入ったとのこと。
米国ではシュガーヒルから8月に出ますが、北米以外ではワーナー・インターナショナルが来年頭に出す予定にしているそうです。
日本のワーナーはプッシュしてくれるかな?
最初の2枚を出したときの担当者がもう会社にいないので、心配です。

|

« Photos from SXSW05 in Austin part7: Michael Fracasso (March 20th) | Main | The Bob Dylan show @Pantages Theatre, Hollywood on March 23rd »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Kathleen Edwards @the Knitting Factory Hollywood on March 22nd:

» Great music which I do not know. [小さな赤い鶏]
決して音楽シーンから離れているわけではないが、FMを聴かなくなり、音楽雑誌を読ま [Read More]

Tracked on April 02, 2005 11:59 PM

« Photos from SXSW05 in Austin part7: Michael Fracasso (March 20th) | Main | The Bob Dylan show @Pantages Theatre, Hollywood on March 23rd »